2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午前13N01

胸痛を訴えるのはどれか。

  • 1.髄膜炎
  • 2.腎結石
  • 3.急性心筋梗塞
  • 4.Ménière<メニエール>病
正解・解説を見る
×1 髄膜炎
髄膜炎では、発熱、頭痛、嘔吐、けいれん、意識障害、髄膜刺激症状(項部硬直、ケルニッヒ徴候、ブルジンスキー徴候)などがみられる。
×2 腎結石
腎結石は無症状のことも多いが、尿路結石になると腹部の激痛が周期的に現れる疝痛発作がみられる。
3 急性心筋梗塞
急性心筋梗塞では、強い胸痛、顔面蒼白、冷汗などの症状がみられる。
×4 Ménière<メニエール>病
メニエール病の主症状は、回転性めまい、難聴、耳鳴りである。

解説

急性心筋梗塞では、胸痛以外に左肩や上腕、背部に痛みが広がる放散痛がみられます。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題