2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午前2N01

平成29年(2017年)の感染症動向調査による年間の性感染症<STD>報告数で最も多いのはどれか。
【出題106回:109回国試にあわせて改変】"

  • 1.性器クラミジア感染症
  • 2.尖圭コンジローマ
  • 3.性器ヘルペス
  • 4.淋菌感染症
正解・解説を見る
1 性器クラミジア感染症
"性器クラミジア感染症は、平成26年の定点報告において24
×2 尖圭コンジローマ
960と最も多い。
×3 性器ヘルペス
尖圭コンジローマは、平成29年の定点報告において5437であった。
×4 淋菌感染症
性器ヘルペスは、平成29年の定点報告において9308であった。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題