2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

午前96N07

次の文を読み〔問題94〕、〔問題95〕、〔問題96〕の問いに答えよ。Aさん(56歳、女性、主婦)は、胆石症と診断され、腹腔鏡下胆嚢摘出術予定で入院した。Aさんは身長152cm、体重70kgである。Aさんは、数年前に脂質異常症を指摘されたが、治療は受けていない。Aさんにその他の特記すべき既往歴はない。〔問題96〕Aさんの術後の経過は良好で、退院の許可が出た。退院後の日常生活に関する説明で正しいのはどれか。

  • 1.「低蛋白食を摂取してください」
  • 2.「退院後1週間、シャワー浴はできません」
  • 3.「脂肪分の多い食事で下痢をするかもしれません」
  • 4.「傷口が赤く腫れてきたら、消毒をしてください」
正解・解説を見る
×1 「低蛋白食を摂取してください」
胆嚢摘出により脂肪の消化吸収機能が低下するため、低蛋白食ではなく低脂肪食にする必要がある。
×2 「退院後1週間、シャワー浴はできません」
腹腔鏡下手術は比較的創部が小さいため、問題がなければ入院中から可能である。
3 「脂肪分の多い食事で下痢をするかもしれません」
膵液の消化酵素の働きを助ける胆汁の働きが低下するため、脂肪の消化吸収機能も低下し、下痢を起こしやすくなる。
×4 「傷口が赤く腫れてきたら、消毒をしてください」
感染の徴候であるため、受診するよう説明する必要がある。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題