2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

午前20N01

一般検査時の採血に最も用いられる静脈はどれか。

  • 1.上腕静脈
  • 2.大腿静脈
  • 3.大伏在静脈
  • 4.肘正中皮静脈
正解・解説を見る
×1 上腕静脈
採血には用いない。血圧を測定するときに聴診する。
×2 大腿静脈
採血には用いない。中心静脈カテーテルに用いられる。
×3 大伏在静脈
下肢の静脈のため、上肢の肘正中皮静脈が優先される。
4 肘正中皮静脈
穿刺部位は、太い、蛇行していない血管である必要があり、肘正中皮静脈、橈側皮静脈、尺側皮静脈などが選択される。

解説

肘正中皮静脈は、一般検査時の採血に最も用いられている静脈です。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題