2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

問題選択

前半(午前)

午前1-20

  • N01

    午前1

    日本の平成29年(2017年)における出生数に最も近いのはどれか。【出題103回:109回国試にあわせて改変】

    問題を見る

  • N01

    午前2

    平均寿命は[ ]歳の平均余命である。[ ]に入るのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前3

    労働基準法で原則として定められている休憩時間を除く1週間の労働時間はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前4

    国民医療費に含まれる費用はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前5

    全ての人が差別されることなく同じように生活できるという考え方を示しているのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前6

    出生時からみられ、生後3か月ころに消失する反射はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前7

    閉経前と比べ閉経後に低下するホルモンはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前8

    市町村保健センターの業務はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前9

    インシデントレポートの目的はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前10

    成人の1日の平均尿量はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前11

    普通の呼びかけで容易に開眼する場合、ジャパン・コーマ・スケール〈JCS〉による評価はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前12

    黄疸で黄染を確認しやすい部位はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前13

    頻回の嘔吐で起こりやすいのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前14

    2型糖尿病の食事療法における1日のエネルギー摂取量の算出に必要なのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前15

    抗血小板作用と抗炎症作用があるのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前16

    注入時の浣腸液の温度で適切なのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前17

    水平移動時の移送方法の写真(①~④)を示す。適切なのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前18

    感染性廃棄物の廃棄容器に表示するのはどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前19

    薬物の有害な作用を予測するために収集する情報はどれか。

    問題を見る

  • N01

    午前20

    一般検査時の採血に最も用いられる静脈はどれか。

    問題を見る

2014年度(第103回)分野別へ