2012年度(第101回)版 看護師国家試験 過去問題

午前8N01

加齢による身体機能の変化で上昇・増加するのはどれか。

  • 1.肺活量
  • 2.基礎代謝率
  • 3.収縮期血圧
  • 4.胃液分泌量
正解・解説を見る
×1 肺活量
肺活量は加齢により低下する。
×2 基礎代謝率
基礎代謝率は加齢により低下する。
3 収縮期血圧
収縮期血圧は加齢により上昇しやすい。
×4 胃液分泌量
胃液分泌量は加齢により減少する。

解説

加齢により、収縮期血圧は上昇しやすく、拡張期血圧は低下しやすいため、脈圧(収縮期血圧と拡張期血圧の差)は増大する傾向があります。脈圧の増大は循環器疾患のリスク要因となります。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題