2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午前19N02

神経伝達物質でカテコールアミンはどれか。

  • 1.ドパミン
  • 2.セロトニン
  • 3.γ-アミノ酪酸
  • 4.アセチルコリン
正解・解説を見る
1 ドパミン
カテコールアミンは、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンを総称した名称である。
×2 セロトニン
セロトニンは、脳内で用いられる神経伝達物質の一つであり、これの減少がうつ病の発症に関与すると考えられている。
×3 γ-アミノ酪酸
γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)は、略して、GABA(ギャバ)とも呼ばれ、脳や脊髄で抑制性の神経伝達物質として働いている。
×4 アセチルコリン
アセチルコリンは、副交感神経や運動神経の末端から放出され、神経刺激を伝える神経伝達物質である。 脳内の神経細胞でも用いられている。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題