2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午前16N02

脂肪の合成を促進するのはどれか。

  • 1.インスリン
  • 2.グルカゴン
  • 3.アドレナリン
  • 4.テストステロン
正解・解説を見る
1 インスリン
インスリンは、ほとんどの細胞にグルコースを取り込ませることで、血糖値を低下させる。また、グリコーゲンの合成、タンパク質の合成、脂肪の合成を促進する作用ももつ。
×2 グルカゴン
グルカゴンは、肝細胞でのグリコーゲン分解を促進することで、血糖値を上昇させる。さらに、脂肪細胞での脂肪の分解を促進する。
×3 アドレナリン
アドレナリンは脂肪の分解を促進する。
×4 テストステロン
テストステロンは精巣から分泌される代表的な男性ホルモン(アンドロゲン)であり、男性において二次性徴を発現させたり、筋肉を発達させたりする。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題