2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午前4N01

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を評価する上で最も重要なのはどれか。

  • 1.家族の意向
  • 2.本人の満足感
  • 3.生存期間の延長
  • 4.在院日数の短縮
正解・解説を見る
×1 家族の意向
家族の意向が、本人の生活における満足さを反映するとは限らず、必ずしもQOLの向上につながるとはいえない。
2 本人の満足感
生活における本人の満足感があれば、生活の質は高まるといえるため、最も重要な評価項目である。
×3 生存期間の延長
本人の望まない生存期間の延長であれば、必ずしもQOLの向上につながるとはいえない。
×4 在院日数の短縮
自宅での生活を望む人もいるが、在宅療養の環境が整っていなければ在院日数の短縮が必ずしもQOLの向上につながるとはいえない。

解説

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは生活や人生の質であり、物質的な豊かさではなく、本人の精神的な豊かさ、満足感を反映しています。本人が心から望むことは何か、これに基づいて支援することが大切です。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題