2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午前2N01

アスベストが原因となる職業性疾病はどれか。

  • 1.皮膚炎
  • 2.腰痛症
  • 3.中皮腫
  • 4.胃潰瘍
正解・解説を見る
×1 皮膚炎
皮膚炎の原因となる化学物質や紫外線、放射線などを扱う仕事で多い。
×2 腰痛症
重量物を扱う仕事や看護、介護の仕事で多い。
3 中皮腫
胸膜や腹膜の中皮細胞から発生するがんを中皮腫と呼ぶ。主な原因は石綿(アスベスト)で、これを用いた建造物の解体に従事する人におこりやすい。
×4 胃潰瘍
主な原因はヘリコバクター・ピロリ菌の感染とストレスなどがある。

解説

職業性疾病はよく出るので、おぼえておきましょう。中皮腫の他には、粉じんが原因となるじん肺、チェンソーなどの振動が原因となる白ろう病、暑い環境が原因となる熱中症、パソコンなどによるVDT作業などが原因となる視力障害や肩こりなどがあります。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題