2008年度(第97回)版 看護師国家試験 過去問題

午前15N01

胃潰瘍の患者にみられる少量の吐血の特徴はどれか。

  • 1.泡沫状
  • 2.アルカリ性
  • 3.アンモニア臭
  • 4.コーヒー残渣様
正解・解説を見る
×1 泡沫状
"泡沫状であれば、肺水腫による呼吸器系からの喀血を疑う。\n"
×2 アルカリ性
胃潰瘍から来る吐血であれば、胃酸と混じるので酸性の吐物となる。呼吸器系からの喀血の場合は、中性~アルカリ性となる。
×3 アンモニア臭
ヘリコバクター・ピロリ菌が胃に生息している場合、口臭がアンモニア臭となることがある。
4 コーヒー残渣様
胃潰瘍から出血した血液が胃酸によって黒くなり、吐血した場合の吐物はコーヒー残渣様となる。大量に出血した場合は、鮮血の場合もある。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題