2008年度(第97回)版 看護師国家試験 過去問題

午前13N01

血液中の総ヘモグロビンに対する酸素化ヘモグロビンの割合を表すのはどれか。

  • 1.酸素飽和度
  • 2.動脈血酸素分圧
  • 3.ヘマトクリット値
  • 4.ヘモグロビン濃度
正解・解説を見る
1 酸素飽和度
酸素飽和度は、総ヘモグロビンに対する酸素化ヘモグロビンの割合を表す。サチュレーションといい、動脈血酸素飽和度(SaO2)は動脈血で測定した酸素飽和度で、それをパルスオキシメーターで測定したものはSpO2と表記する。
×2 動脈血酸素分圧
動脈血酸素分圧(PaO2)は、血漿に直接溶解している酸素濃度を測定したものである。単位はmmHgあるいはTorrである。
×3 ヘマトクリット値
ヘマトクリット値(Ht)は、全血に対する血球(特に赤血球)の比率(%)を表したもので、貧血や脱水を診断する上で指標となる。
×4 ヘモグロビン濃度
ヘモグロビン濃度(Hb)は赤血球に含まれるヘモグロビンの濃度(血液100ml中の重さ)を表し、貧血や脱水を診断する上で指標となる。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題